« ムッシュ蒸れ蒸れ | トップページ | U字改 »

2011年12月19日 (月)

ふじのくにサイクリング

凄い今更感ですが、ふじのくにCYCLEに参加しました。
参加したのは100kmサイクリング。
参加費がえっらい高かったので躊躇したんだけど、高速道路を自転車で走れるなんて経験、今後ほぼ無いだろうって事で。

で、申し込んだはいいけど、会場の情報は全くなく、ネットで地図を見てもどこの地図もまだ当然詳しく乗ってる所なんか無い訳で、どうやって車で向かったらいいかってのを考えたりもした。この手のイベントにしては珍しく、「自家用車での来場をお勧めします」となってるので、こりゃ絶対渋滞必至だろって事で、前日から車で向かう事に。

とりあえず前日早々に出発。
箱根を越えなきゃいけないから、箱根で車止めて仙石原でも行ってみるかーと、芦ノ湖湖畔をえっちらおっちらすすむ。
さすが山上だけあって寒い寒い(´∀`;)
仙石原はすすきが枯れ色になってた。一度でいいから青々したときに見てみたいな。毎年いっつも枯れ色。
10月中旬くらいが適当かな。来年はそれくらいの時に行こう。

Sdsc07068
芦ノ湖まで戻ってから車で箱根峠越え。
そもそも車で箱根を登り下りするなんて違和感ありすぎて困る(笑

沼津についたはいいけど、時間があまりにも早すぎたので、とりあえず焼肉。
明日のパワーをチャージだ!

食ったあとに、地元のスーパー銭湯にて入浴。
冷えてないけど暖かい訳でもないので、割りと丁度良く気持ちよかった。
なんだかんだしているうちに、そろそろ時間になってきたので、沼津長泉ICを探そうと、案内図を見ながら走るも、場所がよくわからない。
ネット上の最新地図にもないから、もちろんカーナビに載ってる筈もなく、ああだこうだ言いながら探して、ようやく辿り着く。
と、なんとそこの入り口からの入場では一番だった。
一回路線内に入って少しの待機。
車なんでありとあらゆる防寒装備を持ってきたので余裕。車はこういう時便利だなあ。自走だと装備が限られてるからね。
30分くらい待機してから、ようやくずっと先の駐車場まで移動してくださいという事なので走りだす。
先頭なんで前に車が居ない中、ゆっくりとまだ完成してない高速道路のど真ん中を移動。これまた二度と無い経験。

後で見聞きした話によると、駐車場渋滞が明け方近くになって凄い事になってたようだ。
それを見越してさっさと出たので、その点は大正解。というか駐車渋滞が起こるのは簡単に予想出来たけど、それについての文句がネットでは散見された。
危機意識の違いだったような気がするけどなあ。
その代わり、車中泊という代償を払う事になるけど、天秤にかけたら車中泊のほうがマシだと思ったし。

とりあえず駐車できて一安心したので、ちょっと車内を片付けてからさっさと車中泊。
外めっちゃくちゃ寒いけど、車の中はポカポカ。でもずっとエンジンつけっぱなしも難だから、装備してから停止。

ぐう   テレレレテッテッテー♪(宿屋の音楽)

四時半くらいに起きて、受付まで自走。
駐車場から受付までの3kmちょいだけど、まだ真っ暗・・・でもやっぱり道が超絶快適。
高速道路は、車を完全に対象しとしている道路なので、実は結構目が荒いのはじっくり見てよく分かった。

Sdsc07129
ちょっと水を垂らしてみたら、すぐに水が吸い込まれた。高速じゃ水たまりは危険要素ですしね。しかし、こうやって高速の道路をまじまじと見る事は二度目。一度目は東北道でトラックが横転して完璧に道を塞いでしまったのでしばらく高速に閉じ込められて以来だけど、その時は道路の構造よりも、ただ単に高速道路の表面ってこんななのか程度にしか思ってなかった。

Sdsc07114
受付到着。まだあまり人が居ない。

ここも朝方になって大混雑したらしい。
早めにいったので受付サクっと終了。
暗いところでこうやって煌々と明かりがついてるのはテンションあがるね!
まだ暗いのでまた車の所に戻って準備。
そうこうしているうちに日が昇ってきた。

Sdsc07124
駐車場近くにあったグレーチング。
タイヤがスッポリ。
でもこれはわざとはめてみただけ。
ここの場所は自転車がわざと突っ込まないとこうはならない所なので、全く問題なし。
公道でこんなんあったら即座に役所に通報されると思うけど。


さあ、ふじのくにサイクル、はっじまっるよー!\( ^o^)/

当たり前だけど自転車乗りがわんさか。自転車のイベントの醍醐味だよね。
いろんな自転車を見るのは、店で新品の新車を見るより楽しい。

グループごとのスタート。
レースじゃないから緊張しなくてもいいんだけど、何故か緊張。やっぱりスタートだからね。

最初は先頭のメイン集団の中で走ってた。
レースじゃないし先導バイクも抜けないので、先頭集団といっても団子になってるだけの状態だから辛くもなんともないけど、レース以外でああやって走る機会ってのはほぼ皆無だから楽しかった。公道じゃ無理だしレースだとガツガツだし。
それにしても、道路が異常なまでに走りやすい。
路面はさっきも書いたけど、車に特化して目が荒く(排水しやすくなるため)つるっつるとまではいかないけど、少なくとも都心部の道路なんかよりはるかにフラットだし、何よりもちょっとした段差が皆無(ジョイントは除く)なので、身体がそういう衝撃に対して身構える必要がなかったというのが一番の感動。
ちょっとした衝撃がないのってここまで身体に負担が少ないとは・・・

ところが、いきなりブシュー!という音と共にリヤがフラつく。
うお、ナニゴト!
と思ったら自分の自転車がパンクした音だった。
残ってる空気でかろうじて先頭集団から抜けて路肩に停止。
タイヤをチェックしたら、でっかいネジがタイヤを貫通してた。
俺・・・ネジ踏んだのこれで2度目だ・・・・
一生のうちに2度ネジを踏んで貫通パンクする確率と、宝くじ1等3億円が当たる確率どっちが低いかっていったら、前者のほうが圧倒的だと思う。
幸運だったのは、リムを貫通してなくてよかったという事だった。
持っててよかったタイヤブート!これもなかったらリタイヤだったかも。

Sdsc07153

そこですっかり集団からははぐれてしまったけど、よくよく考えたら先頭集団であればあるほど自由に走れないし速度も出せないから、結局ははぐれて大正解だったという事に気づいた。
飛ばしたり相方と二台列車組んでドラフティングやったり、止まって景色見て写真撮って、長距離ゆるい坂では、全力でブン回したりと、実に楽しめた。
並走して走る事も出来たから、あれこれ話したりしながら・・・公道じゃそんなん無理だから、何人でいっても結局孤独に黙々と走らざるをえないだけに、並走して走るのは楽しすぎた。
ふじのくにサイクルの前にやってたマラソンでは、水がないとかトイレがすくないとか紙がないとか、えらい惨状であったのを聞いていたから、結構対策してたけど、サイクリングの時はまったくもってそんな心配はいらないほど充実していた。
トイレはあちこちにあったし、紙もたっぷりあった。エイドステーションではバナナとおにぎりと水もくれた。

Sdsc07185

補給食はちゃんと持ってたけど、食えるなら食いたかった\( ^o^)/ありがたい。

Sdsc07180
ロードはスタンドつけてない率100%だったので、ごろごろ。

Sdsc07201
だがスタンドつけてるので、こんな写真も撮れました(ドヤッw
レースじゃないからスタンドつけてたっていいのだった。
景色も特に良かった。富士山は綺麗に見えたし駿河湾もキラキラと綺麗。山も紅葉まじりで美しい。

Sdsc07165
富士川トンネルという長いトンネルにも突入。
数キロのトンネルを自転車で走るなんてのも今までにない経験だったので、途中で止まって写真なども。
車走らないからトンネル内だというのに空気が綺麗。

Sdsc07169
Sdsc07171
とにかく車も排気ガスも飛び出しも信号も無い道路で、思う存分走れた。ぶん回してどんなに速く走っても道が広くて路面がフラットの危険がほぼ無い状態だったから安心して飛ばせた。さすが高速道路、自転車の大きさ程度の物が60km/h程度くらい出してもなんともないぜ!
一回きりのチャンスとかいう謳い文句だったけど、またやって欲しい。そしたらまた出るよ!
世界一の大富豪になったら、北海道から九州までをつなげる自転車専用道なんての作りたくなる。
イベントが終わって、参加賞のメダルゲット。
あー・・・うん、ただのメダルなんでいらないから参加費もっと下げて欲しかったなー・・・(´∀`;)

帰りは高速に入って、足柄SAにて温泉IN!
高速渋滞してたけど、急ぐ事もなかったのでSAでゆっくりしてから帰りました。

とりあえず、いろいろ写真

Sdsc07213
こんな所を自転車で走るのは贅沢だなあ。

Sdsc07154ふっじさーん!

Sdsc07196

実に走るのに楽しいイベントでした!

|

« ムッシュ蒸れ蒸れ | トップページ | U字改 »

ツーリング」カテゴリの記事

コメント

 こんにちは、いつも覗かせてはいただいてたのですが、初コメントです。
 ふじのくにCYCLE FES.走られてたんですね、お疲れ様でした。 私も100kmで走ってました。
 沼津の隣に住んでますので、自走で行ったんですが、渋滞はかなり大変だったようですね、混むのは予想できましたから、早めに家を出たので、受付もスムーズに済ますことが出来ました。
 写真撮るのにたびたび止まったので、かえって疲れちゃいましたけど…(ちなみにタイムは6時間30程)
 あと1週ずれていたら、冠雪した富士山が見えたのでそれがちょっと惜しかったですね。

投稿: keteru | 2011年12月20日 (火) 13時37分

どもです!
沼津からの参加だと確かに自走が一番ですね。早朝は寒かった事でしょう(^^;
自走なら駐車場渋滞とは無縁なのが唯一の救いでしょうか。
さすがに100kmもあると、自由に走ったり写真撮ったりできてよかったです。当日は富士山がまだ冠雪してなかったのが残念ですが、あれはあれで綺麗でした。開通したら車で走ってみたいと思います(´∀`)

投稿: じんざ | 2011年12月22日 (木) 00時21分

この記事へのコメントは終了しました。

« ムッシュ蒸れ蒸れ | トップページ | U字改 »