« ヤビツ峠 | トップページ | レビュー:LEZYNE(レザイン) MICRO FLOOR DRIVE HP ゲージ付き »

2011年9月14日 (水)

西伊豆スカイライン

土曜日に友人らといってきました。
今回の行程は、伊豆300kmよりは少ないとはいえ、ちょっと読めない所があったので、平塚から真鶴まで自走。そこから函南まで輪行。
熱海を挟むので、Suica使えなくて面倒(´∀`;)
18切符使ったので楽でしたが。

Sdsc05988 函南駅で降りたら、異常にいい天気。夏がぶり返した・・・でも緑深くて空もスカっと青く、夏雰囲気はまだまだ終わらんよ!てな感じで気持ちがいい。駅もどっか遠くに来た感じがあっていい。函南で降りたの初めてだ。

そこから最短距離で戸田峠を目指す。
ルートは戸田峠の北側からのアクセスです。
伊豆300kmの時に走った道をちょっとだけ逆にたどるルートでしたが、昼だし逆側なんで走ったっけなあくらいの感じでした。多少覚えてる場所があったくらいです。

Sdsc06002 なかなか趣のある港。富士山も遠くに見えます。湾内にちょこっと小高い島があるのがいい。

Map 長井崎から南西に下っていくルート。

Sdsc06006 海から離れて山の方へ向かう。時間がゆっくりと流れるような町並み。
ここが自転車乗り的には地獄の入口とは、我々はまだ気づいてはいなかった・・・!

Simg_0392 でも山に向かっていくあたりの雰囲気はいいね。海と山があるから、走る場所としては申し分ない。ここらへんの近くにヨドバシとユニクロと自転車屋と熱帯魚屋と大学病院があれば住みたい(゚∀゚)

少し進む度に、じわじわと上がり始める勾配。
ついには、10%を突破。普通に16%が先に伸びていく・・・・
もちろん、百草園やらといった超級激坂ではないけれど、続く距離が問題。
ここから延々2kmくらい平均斜度が14%くらい。
今まで登ったところの2番目くらいにきつい!
1番はどこだって?
大阪のアソコですよ!あれは超級激坂が2km以上続く異常地帯なので、例外的(´∀`;)

大弛峠は距離的な意味でキツかったけど、こっちは勾配的にきつかった。
といっても、伊豆なんて結構どこでもこんな感じではあるけど。
山伏峠とか亀石峠も勾配はキツかったし。
その中でもやっぱりキツイ部類だったなあ。
正直、2回くらい心が折れた。
絶対に降りずに登り切ってやるという気持ちではなかったし、後続を待たなければならなかったからしょうがないんだけど、頑張ったらキツイだろうなコレ。
箱根旧道が楽に思えるレベル。

かなりの山の中の道なので、ここ一人で登ったらかなり不安な気がする。
車通りも殆どないので・・・

Sdsc06016
ここらへんでようやく急勾配ゾーンは終わった。仲間の一人が限界近かったので、休憩を多めに取って対処。幸いにもここからは先程までの激ゾーンではなくなっているので、多少は楽にはなったかな。でも、この激坂のお陰もあってか、登り方がなんとなくつかめたような気がする。今まで散々登ってきて今更的ですが、直前にサドルを少し前に出したのと、足の肉の使い方を分散させるのを同時にやったお陰かもしれない。
あとは、とにかく補給しまくった。ゼリードリンク飲んだり、コンビニで買った森永のラムネを食ったりして、エネルギーを切らさないようにしたのが良かったのかもしれない。

ラムネは何気に優秀な補給食。
ブドウ糖とカルシウムだし、カロリーも低い。カロリーが低いと補給食じゃダメなんじゃないかと思われるかもだけど、脂質でのカロリーは摂っても即エネルギーにはならないので、純粋に炭水化物としてのカロリーがあれば即効性のエネルギーとしては十分。もちろんもっと運動強度が高ければ足りなくなりますが。

戸田峠への後半の道で、道路の真ん中に鶏が2匹死んでた。
何か野生動物に食い荒らされたのかな・・・ハエが凄いたかってて、ハエの羽音がすごかった(;´д`)

Sdsc06022 途中の展望台(?)みたいなところからみた駿河湾。富士山も見えて実に絶景です。

Sdsc06027 幾多の困難を乗り越え、ついに戸田峠へ。
いやあ、しんどかった。伊豆は山岳王国すぎる。
この時点で時間が割と遅めだったので、西伊豆スカイラインへ早々に突入。おそらく西伊豆スカイラインを全部走り切る事は時間的に無理かなーという感じだったけど、目的が西伊豆スカイラインなので、半分でもいいから行こうってな感じで。

Sdsc06029 景色よし!さすが景色には定評がある西伊豆スカイライン・・・晴れてて実に気持ちいいけど、日差しがもう傾いててきてすっかり秋の色。これは午前中だったらもっと気持ちよかったかも?場所が場所だけに、なかなかすぐにはいけないのが難ですが。

Sdsc06028 登ってきた道。あんなところからえっちらおっちらと・・・

Sdsc06038 西伊豆走るならここはオススメ。行くまでが大変だけど。

帰りは修善寺方面へと降りる事に。
しかし、途中登りで汗を垂らしてGPSのタッチパネルの隙間に入り込んで、タッチパネルがきかなくなってしまったので、ヤバイ・・・と思ったけどなんとか道がわかった。
途中の道の駅みたいなところで補給。アイスを食ってウマウマだったけど、温かい風が吹いてたせいか、みるみるうちに溶けていく(´∀`;)

修善寺からはひたすら北上で三島を目指す。
三島についた頃には、もう暗くなってたんでタイムアウト。
輪行して帰ることに。暗い中箱根登ってもよかったけど、色々危ないんで回避。
結局そのまま18切符だったから地元近くの駅まで東海道線で帰った。
それでも軽く120kmくらいにはなっちゃったので、結構疲れたけど、今回も楽しいツーリングでした。

|

« ヤビツ峠 | トップページ | レビュー:LEZYNE(レザイン) MICRO FLOOR DRIVE HP ゲージ付き »

ツーリング」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。