« 10速チェーンの真実。 | トップページ | 汗 »

2011年8月 3日 (水)

ちょい前ですが伊豆いってきた。

7月のムチャクチャ暑い日。

今回の目的地は、伊豆サイクルスポーツセンター。
とりあえず早朝から出ても時間的に難なので、泊まりがけで。
伊豆の伊東で宿泊したことがないから、伊東で一泊してから向かう計画。


Sdsc04965 このあたりに来るともう熱海が見え始めてテンションあがる。川崎→伊東間では、湯河原からの上りが一番キツイけどもうさすがに何回も来てるから、普通の坂だなー・・・
個人的には、根府川→真鶴区間がなんとなく地味にアップダウン多くて疲れてる時にはしんどかったり。特に帰り。

熱海では、なんだか祭りやってたけど良く見なかった。さすがにクソ暑いせいか、海水浴客の多い事。いやもう夏だなーと。やっぱ夏っていったら7月だようん。

Sdsc04985

せっかくなので、初島まで行ってみる事に。
自転車をガチガチにロックしてから熱海港から初島へー
もうアホみたいにいい天気だったから、そらもう気分は最高・・・だが、さすが海上。遮る物がなにもないから風が強い。海がど平坦のアスファルト地面になったら、追い風で全力スプリントしてみたいな。55km/h出せるだろうか・・(´∀`;)へたれですいません。

Sdsc04993 初島港へつくと、堤防にこんなのが。密猟者が獲物を高々とあげてどうすんだ。ゼルダのリンクかお前は!テレレレーっていうBGMが為りかねない勢いです。

Sdsc04996 初島は猫の島としてもその筋では有名だったけど、当時はまだ猫が増えすぎて猫害みたいなのが出ていたものだけど、初島区もいよいよ対策と管理に乗り出した様子。猫餌が置かれていた。ただ、猫は前ほど人懐っこいのはいなかった。暑すぎたから出てこなかったのかな。

その後島を軽く回ってから引き返し。
もっと猫一杯見たかったな・・・・

Sdsc05025 島から去っていく。
こういう風に島を後にすると、一事件解決した

探偵

な気分になる。
「悲しき結末・・・か」なんて言いつつ、缶コーヒー飲んだりしてみたくなる(´∀`)

熱海から伊東までは、相変わらずのアップダウン。
まあここはそんなにしんどくないので気楽に。
伊東はいつもは日帰りコースだけど今回は宿泊なんで、物凄くまったり走ってた。
飯食ったら脚が重くなったので、途中の海水浴場で脚だけ海に浸かって、熱い砂浜を歩いたりしたけど、そのせいか脚が驚くほど軽くなって良く回った。熱い砂浜が刺激になったのか、脚を冷やしたからなのかは不明。脚を軽くする秘訣の一つになりそう。

伊東に着いてからチェックイン。
といっても、なんかもう日が落ちてきて、どこへ行くっていう事もなくて自転車でブラブラしてた。
泊まった宿が凄い古くて、部屋のトイレ怖すぎていけなかった(´∀`;)
風呂は結構でかくて温泉。めちゃくちゃ温まるけど温まりすぎて、しかも部屋のクーラーが全然効かなくて、軽くのぼせて熱中症の一歩手前くらいまでに行きかけた。
温泉恐るべし。

翌日は早めにチェックアウトしてから、宇佐美まで戻る。
途中のファミマで氷を買ってボトルに詰めまくった。
そこからが本当の地獄だ・・・!!!


宇佐美大仁道路で亀石峠を目指して延々と上がる。
ここの上りは結構しんどい。しかもこの暑さ・・・日に当たってるだけで体温がガンガンあがっていく感じ。相方がへばって大変な事になりかけた。

Sdsc05120 亀石峠到着。伊豆は本当に山ばっかりだ。というか山しかない。西伊豆の上くらいじゃないのか。平坦なんて(えー

あとはここから下りだぜヒャッハーとばかりに下る下る。

Sdsc05121 看板が見えた!
でも、道路からの入口とCSCの入り口までがまた結構な坂でなんじゃこりゃってなもんで・・・ひいこらでしたよ。暑くなければ全然楽なんですが。

Sdsc05126 CRC入り口に、でっかいドームが出来てました。屋内トラック競技場か・・・・
走ってみたいけど、こういうところはピストバイクオンリーでコケたら傷つけてえらいことになりそうだなー・・・こわいなー・・・でも走りたいなー・・・

Sdsc05128 やってきました自転車専用5kmコース。
ここに来るのは初めてなんで、超絶ワクテカでした。とにかくもう景色いいし天気いいし(よすぎ)だし良かった。出来ればあと3度ほど低ければもっと良かった。

Sdsc05133 ホームストレート近辺。もう道が広すぎて、横からの飛び出しが万が一あっても1000%気づくレベルで安心度が桁違い。だいたい、5kmもノンストップで「安心して」走れる道なんて無いから、実に楽しい。

Sdsc05138 アップダウンだらけ。こんなコース毎日走りたい物です。ええ。
しかし、何度も言うけどこの日は本気で暑くて、アスファルトからの照り返しもきつくて、気温的にしんどかった。
こんなところを夏に1000km走ったらしぬかもしれない(´∀`;)

コースの最後あたりに下りがあって、そこからホームストレートへつながるんだけど、もう鬼漕ぎして飛ばしまくった。もがくのに精一杯で前をちゃんと見ないけど、それでも道が広すぎるんで全く安心です。他にほとんど人も居なかったし。

次はCRCの宿泊のトコに泊まって、朝から昼過ぎまで延々走っていたい。
ああいう一般の日に友人らと行ってちょっとレース・・ていうか競い合いみたいな事してたらいかんのかなー
まあ危ないんで自重はするけど、自重出来る範囲でちょっと競うみたいなのはやってみたいね。道がバカっ広いから少人数なら意識しなきゃ接触すら出来ないとは思うけど。

Sdsc05170 また来るぞー!!
秋になるとハチが出そうなんでまだ暑いうちに・・・

帰りは下って修善寺経由で三島へ向けて自走。
Sdsc05200 なんかいい景色と山が。変わった山だったなーロッククライミングの人が上りそうだ。

Sdsc00498 富士山もバッチリ見えました。

この後、柿田川湧水群で水補給した。
市販のミネラルウォータークラスの水でボトルや手を洗ったり飲みまくったり・・贅沢きわまりなし。

時間も時間だったので、島田で輪行。
帰りは色々あって小田原終電ギリギリになって、結局町田までしかいけなかった。そこから自走で帰宅。しんどかった(´∀`;)

でも思い返すとやっぱり楽しかったんでまた行くぞー!

|

« 10速チェーンの真実。 | トップページ | 汗 »

ツーリング」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。