« シューズ | トップページ | これからしばらく »

2010年3月31日 (水)

箱根長尾峠

八ヶ岳も近いので、練習もかねて友人らと箱根へ。

Sdsc04568_2
小田原の柳屋ベーカリーによったら人が並んでた。行列が出来るパン屋か・・初めてみた。
ちょっと並んで買いました。補給食に最適。

Sdsc04569
並んだ甲斐がありました。うまいです。すごく質のいい味です。
これはまた来たときに食いたい。

小田原からはR1で箱根登山開始。
今回はホイールがRS80なのもそうですが、ペダリングを少し変えました。
そのせいか、R1とはいえぐんぐん登れました。大平台のコーナーで友人にあわせて少し休憩したら、その直後にえらい回復して、足が凄まじく軽くなって驚いた。
平塚から小田原までめちゃくちゃローペースで来たのが効いたのか、体調がよかったのか上記の事が効いたのかわかりませんが、とにかくガンガンあがれた。
旧道でためしたかったな。しばらく旧道でタイムとってないからまた旧道行きたい。

富士屋ホテルのところから左折しないでまっすぐ。
そっからは勾配もゆるゆるであんまり登った気がしないけど、こっちの道で登るの初めてなんで結構新鮮。
仙石原を過ぎてからしばらく登ってから、乙女峠には行かずに長尾峠へ向かう。本来は乙女峠を抜けた行程を予定してたんだけど、乙女トンネルは怖いので逃げた次第。

長尾峠は車の通りも少なく(ほとんどこなかった)勾配も緩くて非常に走りやすかった。
しかし、路肩に微妙に残る雪・・寒い・・・(´∀`;)

Sdsc04584
長尾峠トンネル前にある見晴亭。木造りのとっても古い峠茶屋。中が昭和で止まってるw
おばちゃんも気さくな人でいい。ストーブで冷えた体を温めて、お汁粉で中から温めた。
うまかった・・・・

Sdsc04591
見晴亭から見える景色。非常にいい景色だがゴルフ場はどうでもいい・・・上のハゲてる部分は仙石原のススキゾーン。でもこれでだいたいの位置関係がわかった。

友人の足に異常発生で、大事をとって引き返すことにしました。
本来なら御殿場へ抜けて、山中湖→道志→宮ヶ瀬ダム→平塚へ戻るつもりだったんですがw

とりあえずトンネルだけは抜けておくかって事で抜けてみる。

Dsc04603
アンカー・GIANT・コルナゴ。
しかし微妙に雪が降ってきて寒いっす!

Sdsc04602
すぐ横にあった看板。
ニーリンク族。なんかそういうファンタジー的な種族でもいるのか!?w
ローリングなんてどの区間も禁止だ・・(´∀`;)

下りはあっという間。小田原に降りたらもういい天気でした。暖かかった。
桜もぼちぼちで、もう今週あたりには満開になってるかも。

帰りの湘南R134は、平塚大橋の上り線が開通しそうなので、渋滞解消されるのかなー?どっちみち関係ないですけど。

|

« シューズ | トップページ | これからしばらく »

ツーリング」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。