« レビュー:トレロック多関節 FS400 | トップページ | とりあえず »

2007年12月11日 (火)

WH-M505&ALX320DX

やはり廉価的なホイールなせいか、気になる方が多い様子。

今一度簡単にレビュー。

M505
・さすがというかなんというか、良くも悪くもシマノ。
悪いという点については、実に所重量くらいしか思い当たらない。ハブのつくりに関しては、そこまで粗悪なのかどうかというとそうでもないような気もする。見た目は安く見える程度か。
・剛性
どのあたりをどう使って剛性を語るかにもよるけど、無闇にダンシングしてもそうそうよれないし、登坂時もぐいぐいっと登ってくれます。重量はあるので、それなりにきついはきついですけど。
・見た目
エアロスポークにハブもリムも黒い。リムはステッカーが少々派手についてますが、これくらいならアクセントで片付けられるかなあとは個人的に思います。
足回りがぐっと引き締まって見えます。
・センターロック
至って快調。なんら問題とする事はいまんとこないです。

とにもかくにも安価。通常セットでの値段が、前後どっちかの値段も当たり前とも言える昨今の状況において、この値段でこの性能で文句は言えないと思うほどです。むしろ上位のが高すぎるんじゃないか?と言っても過言じゃない気が(^^;
上を見たらキリはないですが、おそらく下を見て一番納得出来るのはこれなんじゃないかと。
ただ、シマノリムなので、マビックにくらべリム径が少々大きいのか、タイヤを嵌めるのすこーしだけ苦労します。マビックは手でさくさく嵌ったんですけどね・・・

ALX320DX

・剛性
そこそこ。最初スポークテンションが弱い状態があるかもしれないので、少し上げるといいかもしれません。
リムの重量は480gなので、案外重い方かもしれません。
前に事故って曲げたホイール、全部分解して計測したので・・・(^^;
430は100gほど少ないようです。

・見た目
ハブは細いです。頼りないくらいに。スポークの首をひっかけてる所も、つくりが荒いというかなんというか。でも、荒いけどしっかりしてるとは思います。スポークはエアロでDTスポークです。
ALX320DXのシステッカーが派手派手すぎですw

・回転
なんといっても前輪はこれが一番。
強く回してから、しばらく家の中でお湯わかしたりコーヒー飲んだりしても、まだゆるゆる回ってたりして驚いた。ベアリングは日本製のが使われているようで、そりゃもう良く回ります。日本のベアリング技術畏れ。
しかし、ベアリングが駄目になった場合はどうするんだろうと思わないでもないですが。なんとか外して同径のを入れてしまえればいいのですが。
リヤも回転はいいんですが、フリーのラチェットは猛烈にうるさい。あと、ラチェットの抵抗がやたらとあるので、逆方向に回すとタイヤもだんだん後ろに回りだします。回りだすまでの時間は結構短い。
なので、漕がずにいると、ラチェットの抵抗で僅かに減速すると思われます。

とまあ、だいたいこんなところです。
M505は猛烈なコストパフォーマンスを発揮。
320DXは、そこそこ廉価でカタログ的には軽量ですが、リムは普通なので、回転としての軽さはどうかなって気はします。軽さについては、リムの重量>スポークテンション>ベアリングというあたりで関わってくる感じのホイールだと思います。
現在、MAVICの08年のAKSIUMが出ているので、あるいはそっちの方がいいかもしれないと思ったり・・・
前にサイクルモードで乗ったSCOTTのR4とかは、アクシウムついてたにも関わらず、異次元の軽さでぐんぐん加速してったので、ホイールの重さってなんだろうとか思ったもんです。
どちらも買って損はないかと思いますが、320DXに関しては、08AKSIUMが出た今となっては、劣勢を強いられる可能性もあります。でも、A-CLASSもMAVICもリム径ちょっと小さいんで、シマノリムよりはタイヤを楽に嵌められるので、ツーリングに使うならどっちかがいいかもですね。

|

« レビュー:トレロック多関節 FS400 | トップページ | とりあえず »

レビュー」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: WH-M505&ALX320DX:

« レビュー:トレロック多関節 FS400 | トップページ | とりあえず »